2020-06-03
  • データ主導の人材開発・組織開発

M.N. 投稿一覧

【第11回】効果的なフィードバック(多面評価)

※ 『企業と人材』誌(産労総合研究所発行)に、2019年7月号から2020年6月号までの予定で『人材開発部門のデータ活用』を連載しています。誌面だと小さくなる図表を改めて掲載する他、誌面には掲載しきれ …

続きを読む

ポスト・コロナ時代への人材マネジメントの変化(課題リスト)

ポスト・コロナ時代には、働き方を含む人材マネジメントが大きく変化していると考えられます。それは、後戻りできない変化であることが予想されるため、先手で新しい人材マネジメントの姿を描き、人材マネジメントポ …

続きを読む

社員意識調査の教科書紹介

先に360度フィードバックの教科書を紹介しましたが、社員意識調査(サーベイ)についても教科書を紹介します。   単に出来合いの調査を導入するのではなく、自社独自の価値観や戦略に基づいた組織力 …

続きを読む

多面評価の評価品質をいかに高めるか - 回答画面設計の重要性

多面評価(360度フィードバック)を、単なる人材開発のツールとしてではなく、戦略的人事および人材開発・組織開発のインフラとして位置づけるにあたっては、「評価の品質を確保する」ことが最も重要なテーマとな …

続きを読む

360度フィードバックの教科書紹介 (3/3)

現時点における、360度フィードバックに関する最も網羅的で詳しい教科書は、次のものであると考えられます。2000年に刊行された『The Handbook of Multisource Feedback …

続きを読む

360度フィードバックの教科書紹介 (2/3)

360度フィードバック(多面フィードバック、多面評価)に関する、最も包括的な教科書は、過去20年間近く、2000年に刊行された次のものであったと考えられます。 David W. Bracken, Ca …

続きを読む

360度フィードバックの教科書紹介 (1/3)

ポスト・コロナの時代には人材開発イベントも分散化が進み、その中で、360度フィードバック(360度評価、多面評価)の位置づけはますます重くなると予想されます。360度フィードバックを改めて企画し直すに …

続きを読む

【第10回】テキストデータの分析の仕方

※ 『企業と人材』誌(産労総合研究所発行)に、2019年7月号から2020年6月号までの予定で『人材開発部門のデータ活用』を連載しています。誌面だと小さくなる図表を改めて掲載する他、誌面には掲載しきれ …

続きを読む

【第9回】データ分析の基本3(Step6~7: アイデアを創造する)

※ 『企業と人材』誌(産労総合研究所発行)に、2019年7月号から2020年6月号までの予定で『人材開発部門のデータ活用』を連載しています。誌面だと小さくなる図表を改めて掲載する他、誌面には掲載しきれ …

続きを読む

【第8回】データ分析の基本2(Step4~5: 課題解決の鍵を見出す)

※ 『企業と人材』誌(産労総合研究所発行)に、2019年7月号から2020年6月号までの予定で『人材開発部門のデータ活用』を連載しています。誌面だと小さくなる図表を改めて掲載する他、誌面には掲載しきれ …

続きを読む